*

弘前 ふらいんぐうぃっち聖地巡礼

公開日: : 最終更新日:2016/07/06 神社, 聖地巡礼, 都道府県, 青森県

漫画・アニメ「ふらいんぐうぃっち」の聖地巡礼に行ってきました。
行ける範囲でしか行ってないので参考になるはかちと微妙。

IMG_1913
弘前駅

DSC_1461
中央口を降りるとでかい看板がお迎えしてくれる。
これの向かい側に観光案内所があり、そこで舞台マップが貰える。

DSC_1463
舞台マップ「チトナビ」
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=fc_flyingwitch
上記のページにはPDF版もあるので予習が可能。
マップを貰う際には「ふらいんぐうぃっちのマップ下さい」と声を掛けなければならない。
観光案内所以外ではどうかは知らない。

IMG_1919

青森縣護國神社
お化け屋敷などが立ち並ぶ四の丸露店街の近くには神社がある。
朱印集めもしてるのでお参りをした。

DSC_1490
御朱印
護国神社の朱印はどこもカッコイイな。

IMG_1924
弘前城
漫画の構図の天守閣の写真を撮ろうとウロウロしてたら全然見つからんのね。
どうやら天守閣は石垣修理のために移動された模様。
天守閣が地面の上にあると妙にシュールだなぁ。

IMG_1931
春陽橋
2巻の表紙になってる場所。
構図的には橋を渡った先なんだけど写真撮り忘れた。

IMG_1934
桜並木
川を挟んで桜並木があり、桜の時期にはすごい風景になりそう。
次は桜が満開の時期にもきてみたいっすな。
IMG_1933
カヤックやってる人がいた。
桜の時期にもやれるなら良い眺めだろうな。

IMG_1954
追手門
真琴たちはさくら祭り会場へここから入場した。
ツボみたいなのは、傘の無料貸出しをしていて傘が置かれている。

IMG_1960
大正浪漫喫茶
喫茶コンクルシオの元ネタ。
郊外にあるのかと思いきや、割りと街なかにあった。
この辺りにはこうした洋風の建物が点在していて面白い。

IMG_1962
オークレール
真琴が食べたのは恐らく「タムラファーム」
しかし、メニューに土日限定とあったのでオークレールを注文した。
スライスされたリンゴが美味い。

DSC_1483
ガトーショコラ
翌日も寄る時間があったので千夏が食べたチョコレートケーキを注文。
もうひとつ食べたいと言いたくなる気持ちがわかる美味さ。

DSC_1481
スターバックス

IMG_1957
図書館

他にも東武ワールドスクウェアにありそうな小さい建物が立ち並ぶエリアもあった。
観光ついでに見て回るのも楽しめそう。

IMG_1979
巖鬼山神社(がんきさんじんじゃ)
1巻の表紙になっている場所。
ふらいんぐうぃっちの聖地巡礼で一番の難所と思われる。
ここだけやたら離れてて、最寄りのバス停で1時間くらいの場所。
運行時間もあまりないので、マイカーかタクシーで行くのが無難。

ちなみに大正浪漫喫茶から往復で1万円以上する。
今回は岩木山神社付近で宿泊予定なので
ロマン喫茶→巖鬼山神社→岩木山神社(手前にある高照神社)のルートで走って貰う。
13,000円くらいを見積もってたんだけど、思いの外メーターが上がってビビる。

どうやら巖鬼山神社まで遠回りしちゃったようで、
その分ちょっと安くするね~と、想定より安くなって逆に得してしまった(´ω`)
弘前の話も聞けて楽しかった。運転手さんありがとう。

ここ最近で巖鬼山神社に行こうとする人が増えてるらしい。
アニメの舞台になってることは知ってるようだけど、
わざわざ神社に行く理由がわからないみたいだね。
「あそこに何かあるの?」と不思議がってた。

IMG_1981
真琴の代りにアイドルマスターでお馴染みの萩原雪歩さんにモデルになって頂く。

IMG_1967
地元の人たちが掃除をしているのか綺麗な山道で歩いてて気持ち良い。
岩木山神社の元社だけあって立派な佇まいっすね。
当地から遷座したのが岩木山神社であり、そこの地名が「百沢」なのは
ここから百の沢を越えて遷って行ったからだという。

IMG_1965
由緒正しい神社ですな。

DSC_1491
御朱印
印象だけなのは小樽の高島稲荷神社以来だな。
津軽三十三観音の一つでもあるみたいで、そっちはちゃんと書かれた紙が置いてあった。
タイミングが合えば神社でも書いて貰える事もあるのかも?

IMG_2027
岩木山神社
春の運び屋が立ち寄っていた神社。
弘前市内からはどこにても見れるシンボル的な山をご神体とする。
IMG_2051
一の鳥居

IMG_2019
一の鳥居からの参道が雰囲気あっていいんだよね。
脇には茶屋や足湯があったりしてお参りの後の楽しみを演出してくれる。

IMG_2056
手水舎からは湧水が勢い良く流れる。
看板には「煮沸してから飲んでね」ってあるので自己責任でいただこう。
冷たくて美味しい。

DSC_1493
御朱印
神社名は書かないタイプか。

DSC_1494
御朱印(奥宮)
こっちは神社名書くのか。
登頂してから貰うのが筋なんだけど、翌日は神社に寄る時間がなさそうだったので
先に頂くことにした。巫女さんが空気読んでくれて日付を翌日のものにしてくれた。

IMG_1985
高照神社
ふらいんぐうぃっちにはでてこない神社。
津軽初代藩主を祀っている神社。
国宝から重要文化財に格下げされた太刀を保管している。

DSC_1492
御朱印
津軽家の家紋に力強い筆でカッコイイ。

ClTEY2tVEAAspf4.jpg large
バス停
いくつかのバス停にはふらいんぐうぃっちのキャラが描かれたものがある。
100円バスにはラッピング仕様もあるので移動の際に使えばよかった。
ラッピング仕様はバス以外に電車もある模様。

石場家のモデルになった所とかも通ってはいたんだけどスルーしちゃったなぁ。
今回は岩木山登山のついでに回ったので、今度はもうちょい突っ込んで回ってみたいかも。
下湯口バス停とかあっちの方にも足を運んでみたいっすな。

タクシーの運転手の方が方言バリバリで聞いてて気持ちよかった。
パパさんレベルで喋るので、大半は何を言ってるのわからんのでそこは雰囲気で。
時期的には桜が見れる春、嶽きみ(トウモロコシ)が食べれる初夏、リンゴが採れる秋、
岩木山に雪化粧がされる冬あたりが良さそうっすね。

弘前観光の際にはふらいんぐうぃっち巡りをよろしくどうぞ( ゚ω^ )b

IMG_1937
IMG_1973
IMG_1975 IMG_2024 IMG_2025IMG_2022

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑