*

赤城山(地蔵岳) 百名山 ヤマノススメ 雪山日帰り登山

IMG_3994
■2016年1月30日(土)
ヤマノススメ登山シリーズの第10弾目。
雪山登山の赤城山(地蔵岳)に行ってきました。
初心者でも気軽に登れる雪山としても有名ですね。
黒檜山方面の方が登り応えたがあると思うけど、今回はヤマノススメに準拠します。

同行者はたわしさん

05:20 起床

。 。
/ / ポーン!
( Д )

4時半に起きる予定だったのが大幅に寝坊した。
一緒に行くたわしさんも寝坊しててお互いてんやわんやで東京駅に向かう。
DSC_0310
07:08 JR東京駅
慌ただしく出発したためにsuntoの時計を忘れた(‘ω’`)
思ったよりは早く着いたので朝飯やら手袋やらを調達する。
なんとか時間に間に合って新幹線に乗り込む。

DSC_0311
神奈川牛肉弁当
牛肉とごぼうの組み合わせがたまらん。

08:18 高崎駅
電車が遅延して出発が5分程度遅れる。
バスの乗り換え時間が10分以上あるはずが出発5分前になり焦る。

DSC_0313
08:45 高崎駅バス停
車内で1日フリーパス券を購入。
往復なら必要ないけど、富士見温泉で下車する場合はフリーパスの方がお得。
※フリーパスで3,100円、下車した場合は往復3,300円
富士見温泉に着いたら乗車記念で運転手の方がタオルを配りだした。

IMG_3998
10:00 赤城山ビジターセンター(1360m)
バス停の後ろに見えるのは赤城山(駒ヶ岳)。
ちなみに赤城山という山はなく、いくつかの火山の総称が赤城山となる。

DSC_0315

IMG_4002
10:30 出発
あおい達の歩いたルートがわからないのでとりあえず樹林帯に入る。

IMG_4009
誰も歩いた跡がない。
自分たちの歩いた道が登山道となる( ・`ω・´)

IMG_4005
わかん装着
多少は沈むけどとても歩きやすくて便利だ。

スイスイ歩けて楽しいんだけど、それでもたまーにひざ上まで埋まるね。
わかんのないたわしさんもだいぶ苦労してた。
このまま歩くのはやめて、一旦夏山ルートを目指す。

IMG_4011

夏山ルートに合流してトレース発見
今日歩いてる人はいなそうだけど先ほどの道よりは楽になった。
同じバスに乗ってた人らは黒檜山に登ったんだろうねぇ

IMG_4021
降りたてもあってか雪がふっかふかで歩いてて楽しい(´ω`)
ストック突き刺した感じだと70~100cmくらいの積雪かな。

DSC_0326
12:00 八丁峠駐車場(1490m)
だいぶ時間かかったな。
少し休憩をしてから山頂を目指す。

IMG_4027
階段を避けて脇のトレースを歩く

IMG_4038
駒ヶ岳をバックにパチリ

IMG_4046
駐車場から先は標高を上げていくので風景を楽しめるようになる
駒ヶ岳の後ろに見える山はなんだろうか。

IMG_4044
方角的には白根山とか皇海山だと思うんだけど

IMG_4041
道も樹林帯の時よりトレースが残ってて歩きやすい
人は結構歩いてるみたいだし大洞ルートより別のところからが人気あるのかな?
地蔵岳へは鳥居峠経由で歩くのが人気あるのかもしれない。

IMG_4045
長太郎山(右)と小地蔵岳(左)
下の大きな白いのは小沼(この)が凍結してる。

IMG_4052
NHKの電波塔
ビジターセンターからだとこの塔しか見えないんだよね

IMG_4051
その他の電波塔

DSC_0368
12:50 地蔵岳山頂(1674m)
歩きやすいとはいえ結構時間かかったな。
途中で5人くらいのグループとすれ違ったけど、山頂には誰もいなかった。

IMG_4054
山頂からの展望
ちょうど山の部分だけ雲が切れててなんとか見える感じ。
奥のほうに右から燧ヶ岳、至仏山、武尊山、荒巻山、朝日岳、谷川岳と並ぶ。

IMG_4053
手前に見えるのは赤城山最高峰の黒檜山
麓には大沼(おの)が雪化粧に覆われて、真ん中にあるのが赤城神社。

IMG_4063
お地蔵さんの首がどれもなく可哀想。

DSC_0378
赤城山を全身で受け止める

IMG_4064

IMG_4068
山頂部分は風が強めで立ち止まってると寒い。
お腹も減ってないので下山してから食べようってことになり下山する。
下りも同じルートでサクサク下りよう(´ω`)

DSC_0372
赤城神社に向かう

IMG_4070
スノーシュー軍団のトレースによりさらに歩きやすくなってた

IMG_4072
八丁峠駐車場を経て

IMG_4078
14:15 下山完了
赤城大洞バス停のところまで下山した。
子供用のスキー場があって楽しそうだったなぁ。
専用のエスカレーターみたいなのがあったけど初めてみたわ。

IMG_4082
山頂からも目立ってた赤い橋

IMG_4087
赤城神社から見た地蔵岳

IMG_4088
立派な鳥居

IMG_4091
■赤城神社
祭神:赤城大明神、大国主命、磐筒男神、磐筒女神、経津主神、豊城入彦命
相殿には徳川家康公も祀らてる。

境内では神職や巫女さん?が雪かきをしてる。
ブルドーザーを使ってなかなかダイナミックだった。
授与所には人がいなかったので、声をかけてお願いした。

IMG_4097
道路の反対側に鎮座してた「赤城稲荷神社」
稲荷派としてはお参りしたかったけど、この雪ではむーりぃー

IMG_4096
黒檜山

DSC_0387
御朱印帳

DSC_0389
御朱印
雪かきのお忙しいところありがとうございました(´ω`)

予定より早く下山できたのでバスも15:15のやつが乗れた。
これは富士見温泉が終点になるのでうっかり寝ても安心できる。
赤城山の地蔵岳は夏山で登るには簡単に登れて手応えがないかも。
初心者の人と歩くには手頃な山だけど、遠いのがネックかなぁ。

雪山の初心者コースとしてもかなり楽っすね。
危険なところもほとんどないんで雪山デビューにオススメ。

ただ、簡単過ぎるかもなので黒檜山方面の方がいいかもしれない。
駒ヶ岳から縦走もできて景色も恐らく黒檜山の方が開放感あると思う。
ヤマノススメおじさんとしては地蔵岳に登らずにはおられんかったけど(‘ω’)

次に登る時は黒檜山にしよう。

.
IMG_4099
■富士見温泉
入浴料:510円
レンタルバスタオル、タオルセット:260円
割と良心的な値段で広めの浴槽。
シャワーがプッシュ式ではなくずっと出せるタイプだったのが好印象。
プッシュ式の利点もわかるっちゃわかるんだけど、あれは好きじゃない。

DSC_0385
日本酒(赤城)で乾杯(‘ω’)

1月30日(土)曇り

場所予定時刻実際時刻
赤城山ビジターセンター10:3010:30
八丁峠駐車場11:3012:00
地蔵岳山頂12:3012:50
☆大休止
地蔵岳山頂13:0013:20
八丁峠駐車場13:4013:40
赤城大洞バス停14:3014:15

※雪山につき山と高原地図のペースタイムの2倍で設定

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑