*

燧ヶ岳 百名山 山荘1泊 残雪登山

公開日: : 最終更新日:2015/10/01 温泉, 登山, 福島県 , , ,

■2015年6月13日(土)~6月14日(日)
夏がく~れば思い出す。
そろそろ思い出してもいい年頃なので尾瀬に行ってきました。
登る山は百名山のひとつ、燧ヶ岳。

テント担いで山頂を目指すのはこれが初めて。
荷物をなるべく減らしてバテないようにしたい。

同行者はネロさん。

IMG_5892
6月12日(金)23:55 浅草駅
東武線からでている尾瀬夜行に乗って会津高原尾瀬口駅に向かう。
一つ誤算だったのは車内の棚が高さがなくてザックが乗せられなかった。
二人して足元にザックを置くため狭い狭い(´・ω・`)

近くの席が空いてるようだったら荷物を置きたかったけど無理だった。
足元に置いて窮屈ながら( ˘ω˘ ) スヤァできん。
音楽聴いたりくまみこの4巻を読んだりして時間を潰す。

IMG_5896
04:00 会津高原尾瀬口駅
バスが連結しているので乗り込む。
尾瀬御池までは2時間近くあるのでここで( ˘ω˘ ) スヤァ

IMG_5904
06:00 尾瀬御池(1,500m)
天気は雲が残ってるものの上々で空気もうまい。
準備運動とトイレをすませて燧ヶ岳へ向かう。
ズボンのベルトをしてくるの忘れてて徐々にずれてくるのが困った。

IMG_5906
06:25 出発
山の駅の向かいにある駐車場を進むと登山道がある。
少し行くと御池登山道と燧裏林道への分岐があるので御池ルートを進む。
IMG_5907

IMG_5911
木道が歩きやすいね。

IMG_5923
雪が残ってるものの全体を通してアイゼンはなくても大丈夫だった。
踏み抜いちゃったりするんでそこだけ注意して歩く。

IMG_5921
登山道の至るところで雪解け水の川になってる。
スパッツを最初から付けといてよかった。
IMG_5931

IMG_5933
7:30 広沢田代
あちこちに沼がある
ここで寝っ転がったら気持ち良さそうだなーってポイントがいくつもあった。
まだ序盤ゆえ、誘惑を振りきって先を急ぐ。

IMG_5945
広沢田代を見渡す。
結構な勾配の道を歩くのでさっきまで居た場所があっという間に小さくなる。
登り応えあって登山してる!って気分になる。

IMG_5951

IMG_5949 IMG_5952

IMG_5954

IMG_5960
08:25 熊沢田代

IMG_5978
雪渓
自然の滑り台。滑落しないよう注意して歩く。
IMG_5984
ここ滑ったらどこまで落ちていくやら。
IMG_5982
トラバース

IMG_5997
雪歩の雪歩き

IMG_6010
10:00 俎嵓(2,346m)
まないたぐら。
ペースタイム通りに到着。
燧ヶ岳には5つのピークがあって最高峰は隣の紫安嵓(しばやすぐら)の2,356m
下山時間を考えて今回はパスした。雪も残ってるのでアイゼンするのもちょっと面倒w

IMG_6016
紫安嵓山頂手前の雪渓が厳しく見える

IMG_6032
IMG_6037 IMG_6029
ミヤマキンバイと尾瀬沼をバックにパチリ。

IMG_6035
10:25 下山開始
ゴロゴロした岩のある道を進む。

IMG_6048
10:40 分岐点
ナデッ窪ルートは残雪が多くて滑落の危険ありとの事で通行止め。
長英新道から下りると予定していた見晴までの時間が厳しくなる。
尾瀬沼キャンプ場のテント泊に切り替えてこ( ◜◡◝ )
IMG_6057

IMG_6062
長英新道は最初の方こそ急な階段や坂があるけど最後の方はゆるい坂道が続く。
ぬかるんだ道や雪が残ってて非常に歩きにくい。
とくに泥道になってるところが崩れやすくもなってて2回も転んでしまった(´・ω・`)
IMG_6061
ここからが長かった。

IMG_6065
13:25 長英新道分岐
10分ほどタイムオーバーして下山完了。
尾瀬沼キャンプ場のテン場へ向かう。

IMG_6072
IMG_6073 IMG_6074
IMG_6077
(´・ω・`)oh…

歯車がずれてるなぁ。
これからの選択肢としては
1.沼山峠に行き、バスに乗って帰る
2.山荘に泊まる

時間的には帰れるんだけど星空を見たかったので山荘に泊まることに。
テントが完全なお荷物になってもうた。
まぁトレーニングになったと思えばいいわな。

IMG_6084
14:05 長蔵小屋
相部屋なら空いてるそうなのでチェックイン。設備が充実してる。
トイレは水洗はもちろんウォシュレット付き。ただし紙は流せない。
男女入れ替え式ながら風呂まで付いてて快適すぎるw

IMG_6081
二段ベット(´ω`)
何人くるのかわからんのでパーソナルスペースの持てるベッドを確保。
ハンガーの数からして最大8人部屋。下はキツキツだよね。

IMG_6079
チェックイン後は食べてなかった昼飯を食べる。
小屋の前にある水が冷たくて旨い。ペットボトルにも詰めて飲水確保。

IMG_6091
飯の後は長蔵小屋別館でコーヒーとティラミスでまどろみ今日の疲れを取る。
部屋に戻ると相部屋する3人組の人らがきてた。
登山ではなくスケッチしにきてたみたいね。

IMG_6089
夕飯
ご飯のお代わりは自由。
味噌汁がちょっと薄い気がしたけど疲れた身体に温かい食べ物は癒やされる。

夜に備えて19時頃に就寝。
22時くらいに起きて外にでてみたものの、星空は見えなかった\(^o^)/

【2日目】
IMG_6110
モヤでるかなーって待ってたけど雨降ってきて断念。
晴れの予定だったのに…(‘ω’`)

IMG_6121
朝飯
ご飯が進むオカズですな。

IMG_6125
06:20 出発
バスが待っている沼山峠を目指す。
ペースタイム的には75分なのでハイキングっすね。
尾瀬沼から山道に入って木道をひたすら歩く
途中途中に雪が残ってるけど気にならないレベル。

IMG_6134 IMG_6135
07:10 沼山峠
丁度バスがきてたので乗り込む。
本来なら尾瀬御池まで行くんだけど途中の道が崩壊して通れないらしい。
崩壊区間は歩く必要があるとの事。

IMG_6140IMG_6139
問題の崩壊部分。
補強した跡が見える。

IMG_6142
1.4kmほど歩いてシャトルバスの臨時バス停に到着。
尾瀬御池まで移動してそこで乗換えて会津高原尾瀬口駅へ。
帰りは空いてたのでザックを席の隣に置けた。

会津高原尾瀬口駅から快速浅草行きに乗車。
ネロさんは仕事の都合でこのまま浅草まで帰るので鬼怒川温泉駅で別れた。
お疲れ様でした。

今回の登山は当初の予定ルートからだいぶ変更になった。
俺がもうちょい早く歩ければ見晴まで行けたのかなー?
ザックのせいにするわけじゃないけどやたら肩に負担がくるのと
歩いててずれてくる感覚があるから70L以上のザックを買い直そうかな。
テント泊でブイブイ言わせたいもんですわ。

IMG_6158
■鬼怒川パークホテルズ
日帰り入浴864円、貸バスタオル300円
12時から営業開始で丁度その時間に行ったので空いてた。
温泉もぬるめと熱めの浴槽があるので長湯しやすくて良い。
ホテルの日帰りなので休憩施設がないのがネックかな。

IMG_6160
■鬼怒川温泉ビール
苦くなくてむしろなんか甘い。

IMG_6154
■鉄道むすめ
鬼怒川みやびの中の人はガルパンの五十鈴華の人なのね。
っていうか鉄道むすめって声付いてる子もいたのね。



【1日目】晴れ 距離:10.57km 行動時間:7h43min
06:25 尾瀬御池─06:30 分岐点─07:30 広沢田代─08:25 熊沢田代─10:00 燧ヶ岳(俎嵓)─10:25 燧ヶ岳(俎嵓)出発─10:40 分岐点─13:25 長英新道分岐─13:50 尾瀬沼ヒュッテ

【2日目】雨のち曇り 距離:3.2km 行動時間:50min
06:20 長蔵小屋─07:10 沼山峠

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑