*

蝶ヶ岳~常念岳縦走 百名山 テント1泊登山

公開日: : 最終更新日:2015/10/01 登山, 神社, 長野県 , , , ,

■2015年8月01日(土)~8月02日(日)

夏といえば上高地。
標高1500mに位置して8月の平均温度は20度以下。
暑い東京からおさらばして涼やかな週末を過ごしたい(´ω`)

「上高地」は「神垣内」。
穂高神社の祭神である「穂高見命」が祀られている事に由来する。
穂高岳(いくつかの山の総称)はまだそのレベルに達してないので今回は別の山。
「蝶ヶ岳」「常念岳」に登ってきました。

今回はパーティー予定だったけど、まさかの全員キャンセルによりソロ登山。
テント担いで北アルプスを目指します。

7月31日(金)
22:30 新宿西口バスターミナル
上高地行きはグリーンカーを含め5台が運行。
単純に言っても200人弱が上高地を目指すので混み混みが予想される。

バスは最後列がキャンセルで空いたのでそこに滑り込んだ。
隣にも誰も座らず4列シートながら快適な眠りとなる( ˘ω˘ ) スヤァ…

IMG_8278
8月1日(土)
06:00 上高地バスターミナル
ここに来たのは二度目。
去年は雨の中の焼岳登山でかなりきつかった思い出。
今回は雲ひとつない快晴で迎えられ幸先の良いスタート。

IMG_8280
06:15 登山開始
まずは徳沢を目指して出発。
徳沢まではアップダウンのない平坦なハイキング道を歩く。

IMG_8285
06:25 河童橋
先を急ぐ場合は渡らずに道なりに進めば良い。
今回は明神池にある穂高神社奥宮をお参りしたいので渡る。

IMG_8290
梓川と穂高岳

IMG_8294
木道をゆったり歩く

IMG_8299
朝もやがかかって雰囲気でてる

IMG_8322
07:25 穂高神社奥宮
写真撮り忘れたけど明神岳・明神池を背にして小さめの祠が鎮座する。
祭神は穂高見命で日本アルプスの総鎮守、海陸交通守護の神。
今回の登山の安全祈願と挨拶を済ます。

IMG_8337
明神池と明神岳・穂高岳
水が澄んでてすごく厳かな雰囲気。

IMG_8334
明神池ニノ池

IMG_8340
穂高神社奥宮の御朱印。
御朱印帳を忘れてきたので御朱印帳も頂いた。

IMG_8344
07:50 明神館
分岐点に合流してさらに歩く。
IMG_8345
IMG_8347

IMG_8351
08:40 徳沢
ようやく登山口に到着。
かなりの登山者で賑わっててこりゃ渋滞かな~と心配になる。
まぁ実際は長塀尾根に向かう登山者はあまりいなかった。

IMG_8352
長塀山登山口
蝶ヶ岳まで展望のない樹林帯を歩く。

IMG_8354
コース決めてる時から知ってたけど実際歩くとかなりキツイ坂が続く。
樹林帯だから蒸し暑いし体力を減らされる。

IMG_8356
短めのハシゴがいくつもでてくる

IMG_8369
登っては休みを繰り返す。
展望もないからとにかく上へ上へ目指す。

IMG_8372
ソラガアオイ…

IMG_8381
12:30 長塀山(2565m)
展望は全くない。
ここまでくれば蝶ヶ岳まであと一時間。気力を振り絞り上る。

IMG_8391
坂はだいぶ緩やかに。

IMG_8395
13:05 妖精の池
やたらメルヘンチックな名前の池に到着。
周りに花畑がありそこら辺から付いた名前なのかねぇ。

IMG_8401
サンショウウオ

IMG_8407
蝶ヶ岳の山頂が見えてきた!
ようやく景色が開けて苦労が報われる。

IMG_8409
槍穂高!

IMG_8411
槍ヶ岳!

IMG_8412
大キレット!

IMG_8416
蝶ヶ岳ヒュッテも見えてきた(´ω`)
既に結構なテントが張られてる。
場所がなくなる前に設営準備せねば…

IMG_8454
13:30 蝶ヶ岳ヒュッテ
山頂をスルーしてまずはテント受付へ。
一張700円でトイレ代含み。
少し傾斜があるけど悪くない立地にてテントを張る。

IMG_8447
マイパレス。
寝床を確保したので散策へ。

IMG_8423
瞑想の丘
展望指示盤があるのでどれがどの山かを確認できる。

IMG_8433
蝶ヶ岳山頂(2677m)
山頂は瞑想の丘の反対側にある。

IMG_8473
槍穂高をバックにパチリ

IMG_8429
ラスボス感溢れる常念岳

IMG_8463
本日の夕飯。
レンチンするカレーメシはお湯を入れて15分待っても出来上がる。
容器がかさばるけど美味しいので重宝する。
IMG_8464
蝶ヶ岳ヒュッテの水は1L200円。

IMG_8484
IMG_8487
おやすみ太陽

IMG_8533
反対側の安曇野市側は雲が真っ赤に染まってて幻想的だった。

上高地から蝶ヶ岳のルートは徳沢園までは楽だけどその先がキツイね。
2162m地点までの急坂が足に相当な負担がかかる。
樹林帯で景色も見れないからとにかく先へ先へ歩くしかない。
予定してない休憩を何度も取るハメになってかなりの苦行でした。

疲れたので18時過ぎには( ˘ω˘ ) スヤァ…

8月2日(日)

IMG_8554
おはよう太陽
IMG_8581
世界が動き出す

IMG_8567
朝陽に照らされる槍穂高

IMG_8575
朝食作るのが面倒だったんで山荘で買ったパンとチョコレートで済ます。
テントを撤収して常念岳に向かう準備をする。

IMG_8583
06:15 蝶ヶ岳ヒュッテ出発
常念岳から小屋を経て一ノ沢に下りる予定。
穂高神社に御朱印を頂きたいのでなるべく早めに下山したい。

IMG_8589
06:35 分岐点
横尾ルートって高低図でみるとすごい急なんだけど難易度的にどうなんだろ。

IMG_8595
蝶ヶ岳から常念岳は樹林帯を抜けてから岩稜帯を通るコース。
岩稜帯が苦手なので樹林帯である程度時間を稼ぎたい。

06:45 蝶槍
途中に旧蝶ヶ岳山頂の三角点があるはずなんだけど見落とした。

IMG_8599

IMG_8624
07:45 2592m地点
なかなかいいペースで来れた

IMG_8631
08:20 2512m地点
草地を抜けていよいよ岩稜帯
ここからのコースタイム一時間になってるけどムリだろ…

IMG_8634
常念岳をバックにパチリ

IMG_8643
浮き石に注意しつつ登る

IMG_8650
目の前に見えてるんだけどなかなか近づかない

IMG_8644
振り返る

IMG_8664
10:10 常念岳山頂(2857m)
ようやく着いた:(;゙゚’ω゚’):

IMG_8666
槍ヶ岳、鷲羽岳、水晶岳方面

IMG_8668
大天井岳、燕岳で奥の方には剱岳

IMG_8659
蝶ヶ岳方面

IMG_8670
蝶ヶ岳から常念岳のルートは2512m地点までは難なく歩ける。
そこから先の岩稜帯が浮き石に注意しつつ神経使って疲れる。
晴れてると槍穂高を見ながら歩けるんでまだマシなんだけど
これで雨やら曇ってたらめげそう(^ω^)

IMG_8675
槍ヶ岳から穂高岳の山容は惚れ惚れしますなぁ。
いつかこのルートを縦走してやりたい。

IMG_8684
10:40 出発
常念小屋に向けて下山開始。
ちなみに持ってた水はここで切れた。
昼飯も食べたいので逸る気持ちを抑えつつ慎重に歩く

IMG_8685
三股分岐点
前常念岳経由で下りるルート。

IMG_8691
常念小屋が見えてきた
早く行きたいんだけどゴロゴロ石があるのでゆっくり歩く

IMG_8687
ガスったり晴れたり忙しい
IMG_8695
もうちょいで常念小屋

IMG_8700
11:40 常念小屋
広場から奥まった所に小屋が建ってる。
テントは小屋から少し離れた広場にあり、柵で囲ってある場所に張れる。

テント用のトイレはイベント会場に置かれるような簡易トイレが置いてある。
外来者もこちらを使うようになっていて1回100円。
小屋泊の人は小屋内にあるトイレが使える模様。

IMG_8699
常念うどん
重めの食事はムリそうだったのでうどんを頂く。
飲み物(バヤリースオレンジ)と水も調達。
水は1L200円で500mlのペットボトルになら100円でOK。

IMG_8701
12:15 下山開始
昼飯食べて元気も回復したので後は帰るだけ。
穂高神社と温泉目指して下山する。
IMG_8702

IMG_8703

IMG_8705

IMG_8707

IMG_8710 IMG_8711
12:55 最終水場
3つのベンチを越えると最終水場に到着。
ペットボトルに詰めて顔も洗う。
冷たくて気持ち良い(´ω`)
IMG_8712

ここからは沢を何度か渡りつつ沿って歩くので涼やか。
沢から離れると蒸すけど途中途中でリフレッシュできるので気分的には楽になった

IMG_8720
滑落注意
下山時の疲れてる時こそこういう道で油断しないようにせねば

IMG_8723

IMG_8724
13:10 胸突八丁(2090m)
沢の前にあって気持ち良い。
IMG_8725

IMG_8731
一ノ沢の水量は豊富で流れが速い。

IMG_8734
13:35 笠原沢

IMG_8736
14:00 烏帽子沢(1750m)
丸太橋もあって沢っぽいんだけど涸れてる?

IMG_8739
泳ぎてぇ…

14:20 王滝ベンチ
山と高原の地図だと王滝だけど看板には大滝ってなってた。
ここでも水が汲めそうな沢がある。

IMG_8742
14:50 古池
沢の水が流れ込んでるのですごく綺麗な池。

IMG_8746
イワナ

IMG_8751
15:00 山ノ神(1480m)
ここまでくればゴールまであと少し。
挨拶だけして先に進む。

IMG_8754
15:10 一ノ沢登山口
無事下山。
一ノ沢コースは沢渡りも沢山あって楽しいね。
危ない箇所もないし途中にベンチもあるんで休みながら歩けますな。
暑い日でも沢で顔洗ったりしながら行けるのでオススメ。
ただし場所によっては流れが早かったりするんで川に落ちないよう注意。
約9時間近く歩いたのに爽やかに下りれた(´ω`)

ちなみにここから日帰り温泉施設まで歩いていく予定。
…だったんだけどそれだと穂高神社の御朱印受付時間には間に合わない。
どうすっかなーってところにタクシーが止まってた。
さすがに空車ではないものの、会社に連絡して配車して貰った。
※auはこの辺だと圏外

IMG_8755
20分くらい待ってタクシーに乗り込み無事穂高駅に到着。
ロッカーに荷物ぶち込んで穂高神社にお参りに行く。

IMG_8756
穂高神社
祭神:穂高見命、綿津見命、瓊々杵命
主祭神はワタツミの子であり地祇氏族の祖とされる。
海のない長野県に海の神様が祀られてるのは九州発祥の安曇族が移り住んだ為。

IMG_8759
御朱印

IMG_8760
道祖神の御朱印も頂く

ゆっくり見て回りたかったんだけど祭りで人が溢れててムリだったw
腹が減ったので鳥居の隣にある「とりい」でそばを食べる。

IMG_8762
おろしそば
そばと大根おろしの組み合わせは最強っすな。
ここの蕎麦は歯ごたえ?コシがあって美味しかった。

上高地~一ノ沢間に咲いていた植物
IMG_8320
IMG_8607
IMG_8609  IMG_8616 IMG_8603 IMG_8601 IMG_8388IMG_8586IMG_8383 IMG_8384IMG_8309

■1日目

場所予定時刻実際時刻
上高地バスターミナル06:1506:15
河童橋06:25
穂高神社奥宮07:2007:25
明神館07:3007:50
徳沢08:3008:40
長塀山12:1012:30
妖精ノ池12:5513:05
蝶ヶ岳ヒュッテ13:1013:30

■2日目

場所予定時刻実際時刻
蝶ヶ岳ヒュッテ06:1506:15
横尾分岐点06:4506:35
蝶槍07:1006:45
2592m地点08:2007:45
2512m地点09:4008:20
常念岳10:4010:10
常念小屋11:2511:40
☆昼食休憩
常念小屋12:0012:15
最終水場12:4012:55
胸突八丁13:0013:10
笹原沢13:35
烏帽子沢14:00
王滝ベンチ14:2014:20
古池14:50
山ノ神15:00
一ノ沢登山口15:1015:10

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑