*

甲武信ヶ岳~国師ヶ岳~金峰山縦走 百名山 テント2泊3日 後編

■2015年11月21日(土)~11月23日(月)

甲武信ヶ岳~金峰山縦走3日目。
大弛峠から金峰山を目指す。


IMG_0826
11月23日(月)
07:30 テント撤収完了
区画整理されてるし張りやすくよいテン場だった。

IMG_0827
大弛峠(2365m)
車で越えられる峠として日本一標高が高い。
昨日の夕方は観光客っぽい人らもちょこちょこ居たね。

IMG_0828
公衆トイレ
しばらくトイレがないので済ませておく。

IMG_0829
07:40 大弛小屋出発

IMG_0832
最初の方の坂はやや急坂。

IMG_0833
尾根道を歩く

IMG_0838
木が細いな

IMG_0840
08:30 朝日峠
ちょっとしたアップダウンを経て朝日峠を通過
スタートしたばかりなので余裕な感じだけど、コースタイムより遅れる。

IMG_0844
朝日岳が近づくとガレ場がでてくる

IMG_0850
森林限界っぽい雰囲気

IMG_0855
09:10 朝日岳(2579m)
ベンチもあって小休止に良さそう。
景色も晴れてればいいんじゃないかな。

IMG_0860
今日もガスってるねぇ

IMG_0863
山頂標識が斜めってる

IMG_0866
09:25 朝日岳出発
朝飯代わりに行動食を食べて移動開始。
急めなガレ場を下る。

IMG_0868
森林限界っぽいのは山頂付近だけ。
すぐに樹林帯になり細い道が続く。

IMG_0873
鉄山への道は通行止め

IMG_0877
森林限界が見えてきた。
金峰山の山頂も近いかな(´ω`)

IMG_0882
10:35 金峰山山頂?
山頂に到着!

IMG_0881
…と、思ったら、山頂まではさらに歩く

IMG_0883
ケルンをつまないで

IMG_0889
岩をくぐった先に人が集まってる

IMG_0892
11:00 金峰山山頂(2599m)
ようやく山頂!
ガスってて景色はなにもなし(´・ω・`)
風が強いので寒い。岩の陰にて行動食を食べてさっさと下山する。

IMG_0896
五丈石
登れるようだけど風が強いのでやめといた。

IMG_0898
瑞牆山荘へは金峰山小屋経由と直接大日岩に行くルートがあり、
今回は直接向かうルートを選択

IMG_0899
結構険しい道だな

IMG_0906
あまり人が歩かないのか荒れとる

IMG_0907
ザレ場もでてくる

IMG_0908
ハイマツ帯を歩く。
こういう道が大好物。

IMG_0911
ガスが晴れれば天空を歩いてるような感じかなぁ(´ω`)

IMG_0914
大きな岩を横切る。

IMG_0915
小屋分岐点に到着

IMG_0920
砂払ノ頭までは岩がゴロゴロした道を歩く

IMG_0921
鎖場。使わなくても平気。

IMG_0925
12:15 砂払ノ頭
ここから樹林帯に入る。
逆を言えばここから森林限界を越える。

IMG_0929
下りたところを下から見た図
縦走装備だと下りの時に足がすげぇ負荷掛かってしんどい。

IMG_0930
大日岩までがやたら長く感じる

IMG_0935
13:35 大日岩
下り坂が多くて足が痛くなってくるね

IMG_0937
名前の通りでけぇな

IMG_0941
鎖場から瑞牆山が見える

IMG_0944
ゴツゴツしてるねぇ

IMG_0947
鎖場
鎖はこことさきほどの3箇所かな?

IMG_0952
14:15 大日小屋
無人小屋で利用する際は富士見平小屋で受付が必要。
下りてまで見る必要ないなぁとスルーした。

IMG_0955
下山中のはずなのに横移動が多い。

IMG_0957
1kmくらいは平坦な道が続いた。
広い道がでてきて落ち葉でふかふか。取り返すかのような坂道が続く

IMG_0959
坂道でだいぶ足にきてる

IMG_0960
15:15 富士見平小屋
外には誰もいない、テントもないね。
小屋の前は広々としててテントは100張可能らしい。
山と高原地図だと10張なんだけど、これは表記ミスかな。

IMG_0963
根っこが多いんで早めに設営しないとデコボコな場所になるかも。
テント場はこのテーブルを越えた先(写真右側)になる模様。

IMG_0961
トイレ
ぼっとん式でペーパーはなし。

水場が3分ほど離れた場所にあるけど今回はスルー。
思ったより時間が掛かってしまい、バスの時間が微妙になってきた。

IMG_0969
林道の合流地点

IMG_0971
登山道は林道を横断した先の階段を下りる

IMG_0972
ここら辺から道がわかりにくいね。
テープでルートを確認しながら下りる。

IMG_0974
16:00 瑞牆山荘(1510m)
下山完了。
コースタイムよりだいぶ掛かったな。
というか縦走テン泊装備でコースタイム通り歩くのはまだ無理ってことだな。
今後の計画はもっとゆったりしたスケジュールを組もう。

大弛峠から金峰山までは上り標高があまりないので楽々上れていいね。
瑞牆山荘からだと約1100mあるので体力に自信ない場合は大弛峠からをすすめたい。
大弛峠から上って瑞牆山荘へ下りても良さそう。

しかし、金峰山から瑞牆山荘まではやたら長く感じたのはなぜだろうか。
距離的には大倉~塔ノ岳くらいなんだけどなぁ。
このルートをピストンできる楓さんとここなはすげぇな。
富士見平小屋でテント張って同条件でならそうでもないんだろうか。
次は同じルートで挑戦したい。

樹林帯が長いので、森林限界を越えた金峰山山頂は達成感と開放感が味わえた。
景色が悪かったのだけがなんとも残念無念。

3日かけた甲武信ヶ岳~金峰山の縦走はこれにて終了。
体力をもっと付けねばならんなぁと感じる3日間でした。
あと足腰だね。下りでのスピード低下がダメダメですな(乂’ω’)
ジムに通うか検討したい。

IMG_0976
16:35発 韮崎駅行き
本年度最後の便に間に合った。
韮崎駅付近の温泉に行くか、途中下車して温泉入るかギリギリまで悩む。
結局、身体の気持ち悪さを早くなんとかしたくなり、タクシー確定の途中下車を果たす。
■増富の湯
バスを途中下車して入れる日帰り温泉。
入浴料:820円
レンタルタオルセット:300円
湯船がいくつもあって全体的にぬるめ。露天風呂はない。
長湯して最後に42度の温泉に入ると芯までヌクヌクになれる。
個人的にはレンタルタオルセットでフェイスタオルも返却できるのが好印象。
正直濡れたタオルを持って帰えると洗濯忘れた時に悲惨なのよね。

温泉で温まり、少し休憩してからタクシーを呼んで韮崎駅に行った。
タクシー料金は8,350円でした。

11月23日(月)曇り

甲武信ヶ岳縦走3日目

場所予定時刻実際時刻
大弛小屋07:4007:40
朝日峠08:1008:30
朝日岳08:4009:10
鉄山分岐10:05
金峰山山頂10:1011:00
金峰山小屋分岐11:45
砂払ノ頭12:15
大日岩11:3013:35
大日小屋11:5014:15
富士見平小屋12:3515:15
瑞牆山荘13:1516:00

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑