*

北岳 百名山 山荘1泊登山

公開日: : 最終更新日:2015/10/01 山梨県, 温泉, 登山, 都道府県 , ,

■2015年8月29日~8月30日
標高日本第二位の山「北岳(3193m)」。
白峰三山の一つであり南アルプスの盟主。
憧れの北岳~♪に登ってきました。

同行者はネロさん

8月28日(金)
22:00 東京モード学園前
山梨交通が運行する広河原行きのバスはいつもの新宿バスターミナルではなく
新宿西口にある東京モード学園前が集合場所となっている。
4列シートで狭いものの乗車時間は長くないので気にはならない。

IMG_9272
本日は乗車率60%くらいで空いてる席はご自由にとなった。
2席を1人で使えるので快適(´ω`)

IMG_9274
23:45 双葉SA
唯一の休憩場所。
これより先は買い物ができる場所がないので朝飯なんかはここで購入。

IMG_9275
24:15 天笑閣
待合室的なところで待つのかと思ったらちゃんと寝れるスペースだった。
布団代わりの座布団と毛布をかけて( ˘ω˘ ) スヤァ…

8月29日(土)
04:30 天笑閣
隣のおっさんが暑い暑いとうるさかったけど2時間ほど寝れた。
路線バスが来る前に朝食をとってバスに乗り出発。
乗車人数に合わせてバスを用意してくれるので座っていける。
路線バスゆえに途中で乗車してくる登山客もいるようだけど
雨が降りだしてるせいか乗ってきた客はゼロだった。

IMG_9277
06:15 広河原
レインウェアとザックカバーを装備して出発準備。

IMG_9280
06:30 出発
雨やまねーかなーと願いつつ出発。

IMG_9281
吊り橋

IMG_9286
IMG_9289
大樺沢二俣までの道のりは樹林帯を歩きつつ大樺沢をジグザグに渡る。
歩きやすいんだけど坂道がずっと続いて地味にしんどい。
IMG_9294
IMG_9297
鉄パイプの橋までは付いていけてる。

IMG_9301
二俣まであと1時間。
この辺りでネロさんとだいぶ差がついて見えなくなった。
心拍数が常時150越えてて辛くなってきたのでペースを落とす。

IMG_9303
ペース落としただけではあかんかったので小休憩も挟むようにした。
休憩の効果あってか心拍数も145前後で維持できるようになり少し楽に。
二俣分岐点を目指してゆっくり進む。

心拍数わかるsuntoのAmbitは客観的に状態がわかっていいすね。
GPS機能もあるんで下山後のデータを見るのが楽しみの一つになってる。
ブログの下にある画像データがAmbitで算出したやつですね。

IMG_9304
09:10 大樺沢二俣
ネロさんと合流。
チップ制のトイレがあるので利用する。
休憩で止まると寒くて仕方ない。

この先の左俣コースから八本歯のコルまではコースタイムで2時間半。
バットレスからの落石にも注意しなきゃならん。

IMG_9307
雪渓跡

IMG_9314
小腹が空いたらえいようかん

IMG_9318
雪渓を過ぎると木の階段が連続する。
雨で滑りやすいので注意して上る。

IMG_9324
八本歯のコルを越えるとハシゴがある

IMG_9325
IMG_9328
岩稜帯を浮き石に注意して進む

IMG_9330
12:30 トラバース分岐点
北岳山頂へはここから50分。
とはいえ、雨で展望がなさそうだし帰りに通るから今日はいいやとスルー。
明日になれば晴れてるかもしれないしね!

IMG_9339
IMG_9347
ここから先は上りもなくスイスイ歩ける。
切り立った崖っぽい道もあるけど危険はそんなにないかな。
ハイマツ帯で雷鳥に逢えないかな~と期待するも甘くなかった(´・ω・`)

IMG_9348
13:25 北岳山荘
予定より45分遅れで到着。
手続きをして部屋をあてがって貰う。
玄関には本日は1つの布団に2人で使ってねという貼り紙が。。

とはいえ、雨により登山者数は少ないだろうとの事。
その場合は再配置するんで待っててくださいと言われる。
できれば一つの布団で寝たいよねー(・3・)

IMG_9351
昼飯を食堂でとり夕飯まで部屋で待機。
徐々に宿泊者が増えてきて追いやられていく。
IMG_9353 IMG_9360IMG_9357
山荘内。
登山雑誌や岳、孤高の人の漫画があった。
ヤマノススメはなかった(・3・)

IMG_9362
夕飯(16時半)
これに加えて肉じゃががテーブル共有で置いてある。
昼飯を2時間前に食べてるのでお代わりはせずに部屋へ戻る。

部屋に戻ると山荘の人から「今日は一人に布団一つ」とのお許しを頂く。
やったぜ☆(ゝω・)v
乾燥室が20時までなので干してたヤツを回収して( ˘ω˘ ) スヤァ…

ちなみにトイレは男女共用の水洗式で、紙はゴミ箱へのスタイル。
入って右側トイレの水が真っ黒で左側の水は透明だったのはなぜだろうか。
外来用のトイレは別棟としてあり、トイレが業務用冷蔵庫みたいな形で面白かった。

8月30日(日)
04:00
雨やまず(‘ω’`)
むしろ昨日より酷くなってる感すらある。
風も強いので出発を見合わせて( ˘ω˘ ) スヤァ…

IMG_9364
朝弁当
間ノ岳の途中で食べる予定だった弁当。
時間的にムリなので食堂で頂く。
食堂で食べてると山荘の人から良かったらどうぞと味噌汁を貰う。
こういった心遣いはありがたい。

IMG_9365
06:10 出発
間ノ岳は中止して北岳山頂を目指す。
間ノ岳は去年の春に標高の見直しがあって日本第三位に浮上。
ここも登れたら一位~三位を制覇できたので残念(´3`)

吊尾根から山頂を目指す。

IMG_9368
ムリダー。
稜線上は風が強すぎて歩けたもんじゃない。
ルートをトラバース道に変更して風が弱まるのに期待する。
他の登山者も尾根ルートをやめてトラバース道へ。

IMG_9371
07:10 トラバース道分岐点
下りてきた人の「山頂は吹きさらし」を小耳に挟みつつ上る。
山頂までの道のりは階段とかで整備されてて歩きやすかった。
風の影響もそんなにないし良い感じ(´ω`)

とはいえ標高3000mは普通に歩くだけで息が上がりそうになるねぇ
深呼吸と水分をこまめにとって山頂を目指す。

IMG_9375
吊尾根分岐に入ると風が強くて雨が痛い。
顔がでてる所をチクチクされてイラっとする。

IMG_9377
07:55 北岳山頂(3193m)
日本第二位制覇!
達成感よりも寒くてかなわん。
記念撮影をして即撤収。

IMG_9385
IMG_9389
岩稜帯を滑らないよう慎重に下りる
こっちのコースは上った所より道がそのままって感じだね。
慣れてないと危ないかもしれない。

IMG_9397
08:30 肩の小屋
トイレを借りてすぐに出発
トイレは水洗ではなく洋式のぼっとんタイプ。

IMG_9402
ハイマツ帯の間を通る尾根。
晴れの日に歩きたい。

IMG_9408
09:20 草スベリ分岐点
白根御池小屋へは草スベリを歩いたほうが近い。
ただし、500mの直登があり急斜面で危なそうなので右俣コースを下りた。
IMG_9404
この辺までくると風はもうほとんどない。
雨も気にならないレベルまで収まった。

IMG_9417
10:20 大樺沢二俣
白根御池小屋を目指してスルースルー

IMG_9421
雨の日に見える風景も好き

IMG_9425
10:50 白根御池小屋
小屋というには立派な造りっすな。
昼食をとろうって事で荷物を置いて突撃する。
靴の中まで濡れちゃってて靴下も脱いだ。

IMG_9426
カレーほうとう
麺がほうとう(平べったいうどん)で美味い。
冷えた身体を温めてくれる(´ω`)

IMG_9411
11:50 出発
濡れた靴下を履き、グズグズの靴に足を突っ込む(‘ω’`)
雨足も強くなって憂鬱。はよ下山して温泉に入りたい。

IMG_9430
樹林帯で途中に斜面にきつめなところもあるけど概ね安全な道。
特筆するところもあんまないっすね。

13:25 広河原
無事に下山。
前回の利尻山に続いて雨の中の登山となった北岳。
景色が見えなかったのは残念とはいえ第二位の山を登った達成感は味わえた。
広河原から北岳までのルートはアップダウンがないものの平坦な道もほとんどなし。
ずっと続く坂道がDot攻撃を食らってるようで地味に堪えますな。
尾根道は風が強くて歩けなくなる程だったので次は晴れた日に行きたいね。

これで標高第一位の富士山、第二位の北岳を制覇した(´ω`)
あとは間ノ岳か奥穂高岳を登りTOP3制覇を目指したい。

IMG_9435
りんごは犠牲になったのだ(´;ω;`)
※後日起動しました。

■白峰会館
広河原から乗り合いタクシーに乗って芦安駐車場まで行けば目の前にある。
帰りのバス停も併設されてるので時間を合わせてゆっくりできる。
入浴料:700円
温泉は熱すぎずゆっくり入れそうな温度。
露天風呂が内湯に入らないと行けない構造で珍しい気がする。
涼み処はないけど食堂があるのでそこで休憩ができる。

■1日目(雨)

場所予定時刻実際時刻
広河原06:3006:30
白根御池小屋分岐点06:5506:45
大樺沢二俣09:0009:10
八本歯のコル11:3012:00
トレース道分岐点12:30
北岳山荘12:4013:25


■2日目(雨)

場所予定時刻実際時刻
北岳山荘06:3006:30
トレース道分岐点07:2007:10
吊尾根分岐点08:0007:30
北岳山頂08:2007:55
両俣小屋分岐点08:20
北岳肩の小屋09:0008:30
小太郎尾根分岐点09:2009:10
草スベリ分岐点09:20
大樺沢二俣10:5010:20
白根御池小屋11:2010:50
☆昼休憩
白根御池小屋12:2011:50
白根御池小屋分岐点13:5013:05
広河原14:1013:25

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑