*

甲武信ヶ岳~国師ヶ岳~金峰山縦走 百名山 テント2泊3日 前編

公開日: : 最終更新日:2015/12/09 山梨県, 登山, 神社 , , , , ,

■2015年11月21日(土)~11月23日(月)

甲武信ヶ岳、金峰山あわよくば瑞牆山。
前回失敗した奥秩父縦走で登る予定だった山。
今回は西沢渓谷から甲武信ヶ岳へ登り、金峰山から下るルートで行ってきました。

同行者なしのソロでございます。

IMG_0608
11月21日(土)
09:00 塩山駅
新宿から07:03発のかいじ173号に乗って大月で乗り換え、08:44に塩山駅に到着。
西沢渓谷まではバスにて移動。
バスがくる頃には登山者が大量に押し寄せてきたので早めに駅着いて良かった(´ω`)

IMG_0609
10:20 西沢渓谷入口(1110m)
40人くらいのバス利用者がいて満席になった。
早めにバス停で待ってたので一人席にゆったり座れて快適だった。
バス停隣の店で水500mlとよもぎ餅を購入。

IMG_0610
10:30 出発
準備運動もしたところで出発。
徳ちゃん新道までは林道を歩く。
観光地にもなってて登山者以外の観光客もなかなか多いね。

IMG_0611
駐車場も埋まってた

IMG_0616
10:45 大嶽山那賀都神社
主祭神:大山祇神、大雷神、高おかみの神
国師ヶ岳天狗尾根に奥宮があり、こちらは恐らく分社。
縦走の安全祈願と挨拶を済ませる。

IMG_0617
公衆トイレ
神社の向かい側にあり、洋式の水洗トイレでなかなか立派。
入口に協力金を入れる箱があるので200円入れといた。

IMG_0620
舗装路じゃなくなる

IMG_0621
西沢山荘
閉鎖。なんとなく勿体無い。
この先にある吊り橋を越えると名瀑百選があるそうな。
「七ッ釜五段の滝」をはじめいくつかの滝があるので、いつか滝めぐりしたい。

IMG_0622
11:00 徳ちゃん新道
山荘手前にあるここからが登山道。

IMG_0625
秩父の山っぽい木の根っこと土の道

IMG_0629
急登もあってなかなかキツイ。

IMG_0632
樹林帯が続いて展望がない

IMG_0634
シャクナゲのトンネル
6月頃が花の時期なので、その頃にも登りたいね。

IMG_0638
新道分岐手前
ようやくの展望。
真正面に堂々の富士山である( ´ω` )

IMG_0641
破風山、雁坂嶺方面

IMG_0642
痩せ尾根

IMG_0643
13:30 新道分岐(1869m)
近丸新道との分岐点。
2~3組が休憩してたので写真をさっと撮って移動。

IMG_0648
シャクナゲのトンネル再び

IMG_0650
上りが続くようになる
IMG_0656
道がわかりにくね

IMG_0667
少し開けてる場所があり、そこから富士山と三つ峠山が見えた

IMG_0673
乾徳山方面?

ここら辺に休憩できるスペースがあったので小休止。
同じくらいのペースで歩く夫婦がいたので先に行って貰った。
あんま後ろにピッタリされるの好きじゃないんだよね(乂’ω’)

IMG_0675
ちょこちょこでてくる山肌のガレ場

IMG_0674
そして樹林帯へ

IMG_0680
細い道になる

IMG_0681
16:10 分岐点
甲武信小屋まであとすこし。

IMG_0683
鶏冠山分岐点
岩稜帯が多くて危険なため鶏冠山へは通行止めになってる

IMG_0686
16:20 木賊山(2469m)
とくさやまと読む

IMG_0691
ザレ場
滑るので注意して下る

IMG_0700
日が暮れる~

IMG_0703
16:35 甲武信小屋
1日目のゴールに到着。
3連休初日だからか宿泊者がすごく多い。
テン場も埋まってて張れる場所が見当たらん(‘ω’`)

IMG_0704
パンパンだぜ

小屋の従業員のお姉さんに相談してなんとか空いてるスペースにねじ込んだ。
俺の後に来た人は本来テン場スペースじゃない所に張ってたし、今日は多いね。
お姉さんもこんなに混んでるのは見たことないって言ってたw

西沢渓谷から甲武信ヶ岳までの道のりは最初の方に急坂が続く。
休憩できるスペースはあちこちにあるので無理せず登れば問題ないかな。
特に危険な箇所もなかったし尾根も歩きやすいので楽しめた。

暗くなる前にテントを張り、夜飯を食べて( ˘ω˘ ) スヤァ…
風が全然ない良いテン場でした。
IMG_0705
11月22日(日)
縦走2日目
当初だと5時出発を予定してたものの、寒すぎて起きれなかった。
なんだかんだウダウダしてしまい、結局出発したのは8時w
寒い時期はどんだけスムーズに朝出発できるかが課題ですね。

IMG_0706
08:00 甲武信小屋出発(2380m)
まずは甲武信ヶ岳山頂を目指す。
距離としては近いんだけど標高差が約100mあって急坂が続くね。
起き抜けにはちと辛い。

IMG_0708
雪ではないよな…(‘ω’`)

IMG_0711
08:15 甲武信ヶ岳山頂(2475m)
展望がないなー。
ここ最近の空振りっぷりがヤバイね。

IMG_0715
雪歩もピンボケてるし…orz

IMG_0718
本日は大弛小屋をゴールに設定。
約11kmの道のりを歩く。

IMG_0720
今日歩く道はだいたい樹林帯
アップダウンが続いて疲れそうな予感がする。

IMG_0725
08:50 千曲川分岐点
千曲川に向かうと水源地標があるそうで、水源地を尋ねるのも楽しそうだね。

IMG_0743

09:55 富士見
富士山が見えるのかと思ったら展望まったくなし。
広めのスペースがあるので休憩地としては良さそう。

IMG_0752
10:35 両門ノ頭
展望が良いのでスニッカーズを食べて小休止。

IMG_0750
ガスが晴れてくれれば良い景色が見れたんだろうねぇ

IMG_0756
東梓に向けて上り始める

IMG_0758
道が荒れとる

IMG_0759
小さな世界

IMG_0761
11:50 東梓(2272m)
IMG_0764
三角点があるだけで見どころは特に無し

IMG_0765
道が代わり映えしなくて飽きてくる

IMG_0766
12:35 国師のタル
休憩するのに良さそうなスペース。
いまは早く進みたいのでスルースルー。

IMG_0767
倒木多いな

IMG_0773
上っては

IMG_0774
下りる
道が濡れててちょっと滑りやすい

IMG_0776
国師ヶ岳に向けて上りが続く

IMG_0787
15:10 国師ヶ岳山頂(2592m)
コースタイムより1時間半遅れての到着。
ガスってて展望はまったくなし。

IMG_0786
山梨百名山であり、日本三百名山の一つでもある。

IMG_0791
ガスってて景色楽しめないのでさくっと移動
天狗岩に剣が刺さってるらしいんだけどわからんかった

IMG_0801
森林限界の限界前って感じだね

IMG_0802
15:30 北奥千丈岳分岐点
奥秩父の最高点である北奥千丈岳へ続く道。
時間的都合と恐らく展望は望めそうにないので今回はスルー。

IMG_0804
突然、立派な木道が現れる

IMG_0805
15:32 前国師岳(2576m)
ここから木道のターン。

IMG_0807
階段は正直足にくるんで辛い

IMG_0809
延々と続く木道

IMG_0813
夢の庭園分岐点
スルーした

IMG_0815
まだまだ木道が続く

IMG_0817
夢の庭園分岐点
こちらに夢の庭園の説明看板があった。
巨岩やら枯れ木やらが日本庭園を思わせる美しい景色が広がってるとかなんとか。
展望も素晴らしいそうでガスってなきゃ見に行きたかったな。

IMG_0818
小屋が見えてきた

IMG_0819
16:15 大弛小屋
本日のゴールに到着。
日が暮れる前に着けて良かった。

中に入って受付を済まし、テン場の案内と利用説明を受ける。
今日はそんなに混んでないので好きな場所に張っても良いとの事。
登山バッヂとコーラを買ってテン場へと向かう。

IMG_0823
設営完了( ゚ω^ )b

水場は小屋の隣に薪置き場兼用の小屋があるのでそこで汲む。
川の水を引き入れてて結構な水量があった。

トイレは小屋泊の人は小屋内の水洗トイレが使えて、テント泊は公衆トイレを利用する。
トイレまではテン場から2分くらいの場所にあり、ぼっとん式でペーパー備え付け。
ただ、紙が切れてる時もあるので持参するのがベター。俺が使う時は紙なかった。
割と綺麗なトイレだった。

甲武信ヶ岳から大弛小屋まではアップダウンが多くて結構しんどい。
データ見ると累積標高が上り下りともに1000m越えてた。
ほとんど樹林帯の中なので黙々と歩ける人じゃないと飽きそう。
倒木も多く、根っこだらけの道もあるから注意して歩かないとコケる。
2回ほどコケてストックが片方折れてしまった;;

前国師岳から大弛小屋までは9割くらいが木道なので安全。
恐らく、大弛峠まで車で来た人が、散歩がてら歩けるようになってんじゃないかな。
雨で濡れてると滑りそうなのがネックですかね。

IMG_0825
600円した牛タンシュチューの缶詰。
温めて食べたらなかなか美味い(^ω^)

寝ようとしたら寒くて吐く息が白かった。
明日も早起きは望めないなーってことで、6時半くらいに起きてゆったり寝る事にした。
瑞牆山は今度でいいや。

11月21日(土)晴れ

場所予定時刻実際時刻
西沢渓谷入口10:3010:30
大嶽山那賀都神社10:5010:45
徳ちゃん新道入口11:0011:00
新道分岐点12:3013:30
分岐点15:0016:10
甲武信小屋15:2016:35

※ambitのデータ消失によりデータなし。消費カロリー4300kcalくらいだった。

11月22日(日)曇り
甲武信ヶ岳縦走2日目

場所予定時刻実際時刻
甲武信小屋08:0008:00
甲武信ヶ岳山頂08:2008:15
千曲川分岐点08:4008:50
富士見10:0509:55
両門ノ頭10:3510:35
東梓11:1511:50
国師のタル12:35
国師ヶ岳山頂13:3515:10
北奥千丈岳分岐点15:30
前国師岳15:32
大弛小屋14:1516:15

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑