*

黒斑山 日帰り雪山登山

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 浅間山, 温泉, 登山, 都道府県, 長野県, 雪山, 黒斑山

■2015年12月19日(土)

雪山シーズンに突入。
とはいえ、ビキナーなので入門コースをこなしてくつもり。
今回は前哨戦として「黒斑山」に行ってきました。

同行者はネロさんです。

IMG_3067
06:52 東京駅
あさま601号に乗り込む。
えきねっとのトクだ値を利用してグリーン席を購入。
指定席15%引きよりグリーン35%引きの方が安かった(´ω`)

08:18 佐久平駅
ここからバスに乗り換えて「高峰高原ホテル前」まで移動。
乗車率は4割くらいかな?こちらもゆったり座れたので( ˘ω˘ ) スヤァ…

09:30 高峰高原ホテル前(1973m)
登山者はここで下車。
公衆トイレは冬季閉鎖してるのでホテルのを借りる必要あり。

IMG_3070
09:50 出発
ゲイターとレインウェアのズボンを履いた。

IMG_3072
山の神にご挨拶

IMG_3080
今年は暖かいみたいでまだ雪があまり積もってない。
軽アイゼンはなくて大丈夫そうだ。

IMG_3083
少し登ってから40mくらい下りる。
上りよりも下りの方が神経使うよね。

IMG_3092
たまに開けた場所がでてくるけど基本的には樹林帯の中を歩く。
IMG_3100

IMG_3103
階段がでてくれば避難小屋まで近い。

IMG_3105
10:50 避難小屋
小屋というかシェルター。
かまぼこ型で扉はなく空洞になってる。
行動食をとる為に小休止。

IMG_3112
雪歩の雪歩き

IMG_3091
雪化粧

IMG_3115
避難小屋を出発してすぐ先の槍ヶ鞘も通過

IMG_3116
右側が崖になってるので注意

IMG_3121
この辺りから開けた尾根歩きで本来なら浅間山が拝めるはず
IMG_3122

IMG_3124
雪はまったくないねぇ
アイゼン付けずに正解だったな。

IMG_3126
11:20 トーミの頭
トーミさんがいるわけではなく、遠見が変化したそうな。
IMG_3129
黒斑山方面

IMG_3132
ツララ
現在の気温は-5℃~-7℃くらい。
なかなか寒い。
IMG_3133

IMG_3135
エビのしっぽ

IMG_3136
綺麗な模様になってるなぁ

IMG_3131
山頂までもうちょっと

IMG_3139
警報装置
これが鳴らないことを祈りたい

IMG_3143
11:35 黒斑山山頂(2404m)
とうちゃーく(´ω`)

IMG_3141
いやー、見事に展望がないねw
上ってる途中で覚悟はしてたけど残念ですわ。

とりあえずオニギリを食べて記念撮影をパチリ。
雲が流れきるようには見えないので、さっさと下山開始。
寒いからはよ温泉に入りたい。

IMG_3147
崖側に滑らないよう注意

IMG_3150
この辺は日向になるのかあまり雪の影響は受けない。
10本爪アイゼンしてる人たちいたけどしんどそう。

IMG_3151
12:15 中コース分岐
上りで歩いた表コースと違い、中コースは完全な樹林帯コース。
日陰部分でもあるので雪がアイスバーン状態になってるところもあり滑る滑る。

IMG_3158
木に掴まりながら慎重に下りる。
ここまできたら軽アイゼンはもう使わなくていいやって気分。

IMG_3157
中コースを歩いた頃から黒斑山方面に青空が見えはじめる。
まさか、ねぇ。

IMG_3159
スキー場が見えてきた。

IMG_3165
スキー場分岐
高峰温泉を目指すべく、車坂峠へと向かう

IMG_3170
雪がある時って階段はちょい邪魔よね(‘ω’`)

IMG_3173
車坂峠までもう少し

IMG_3174
13:10 車坂峠
下山完了。
あとは30分ほど歩いて高峰温泉に行くだけ。

IMG_3175
この先に高峰温泉が…!

IMG_3176
Σ(´・ω・`)おぅ…。
山と高原地図だとここを渡るんだけど、冬季はスキー営業であかんようね。
無理に渡ってトラぶってもあれなのでここは迂回する。

IMG_3179
林道を少し戻ってリフト乗場まで回り込む作戦。

苦労して上ってたらスノボーやってるお姉ちゃんが何してんですかー?って寄ってきた。
この先の温泉に行きたいんですわって説明するとなんか勝手に盛り上がってた。
挙句の果てに彼氏みたいなのも寄ってきてワーワー言ってた。

はよ行かせて(´・ω・`)

IMG_3181
最初のリフト以外は運転してなくて目論見通り通れた。
スキー場部分は雪がアイスバーンになってて上るのに苦労した。
今日の登山で一番キツかったんじゃなかろうか。

IMG_3186
ここもシーズンになったらスキーやれるのかな?
途中で面倒になって尻セードでスイーっと下りる。

IMG_3189
スキーコースを下ると林道に接続して温泉宿が目に見えてくる。
冬は中コースからスキー場に移動して、そこから温泉行くのがベターかも。
スキー場のコースがシーズンピーク中にどうなるかわからんし。

IMG_3191
13:55 高峰温泉
目的地に到着。
外で作業してた従業員(宿主かも)さんに案内されて中に入る。
日帰り入浴と帰りの送迎を頼んで温泉へ。

黒斑山は雪がまだ全然なかったので雪山といっていいかわからないくらいだったけど
表コース自体は短めで危険な部分もそこまでないので初心者向けで安心して歩けた。
尾根にでたところは崖側に落ちないように気をつける必要はあるね。

中コースはカチカチに凍ってるんで滑らないように注意。
雪がもっと積もればいっそ滑って下りれそう?
ほとんど一本道に近い坂道で狭いコースはほんと滑り台になってそう。

次は厳冬期にきてみたい(`・ω・´)ゞ

IMG_3197
帰る直前の映像…(‘ω’`)

DSC_0065
■高峰温泉
入浴料:500円
標高2000mのランプの宿を謳っている温泉宿。
日帰りだと内湯のみ入浴可能。
原泉と沸かし湯で区切られてて原泉は飲用化。
飲んだら恐ろしくまずい。硫黄臭がすごくて腐った水を飲んでる気分w

原泉はぬるいけどずっと入ってると温まってくる。
沸かしの方は41℃くらい?まろやかな熱さで自宅のようなトゲトゲしい熱さではない。

IMG_3198
雪上車
振動がすごくて喋ると舌噛みそう

IMG_3192
■ハクキンカイロ
今回の登山から導入した秘密兵器。
気化したベンゼンをプラチナの触媒効果でなんやかんやして温まるカイロ。
使い捨てカイロとは比にならない熱を放出してぬくぬくになれる( ゚ω^ )b

2015年12月19日(土)曇り一時小雪

黒斑山

場所予定時刻実際時刻
高峰高原ホテル前09:5009:50
避難小屋10:50
中コース分岐11:10
トーミの頭11:20
草すべり分岐11:30
黒斑山11:5011:35
草すべり分岐12:05
トーミの頭
中コース分岐12:15
裏コース分岐12:55
車坂峠13:0513:10
スキー場横断道13:20
高峰温泉13:3513:55

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑