*

三つ峠山 ヤマノススメ日帰り登山

公開日: : 最終更新日:2015/11/08 山梨県, 温泉, 登山 , ,

■2015年 3月21日(土)
飯能に住む女子高生のあおい達ががゆるふわ登山をする漫画「ヤマノススメ」
今回は漫画・アニメの舞台にもなった三つ峠山(1785m)に登ってきた。
同行者はたわしさん。

021
07:30 JR新宿駅
スーパーあずさ3号に乗って大月駅を目指す。
週初めに指定席を買おうとしたら売り切れてたのでバラのグリーン席を購入。
ザックを置いてもゆったりできたのでグリーンで正解かも(´ω`)
大月駅までは1時間ほどかかるので ( ˘ω˘ ) スヤァ

IMG_3549 IMG_3548
09:08 富士急行線三つ峠駅
大月駅から乗換えて40分弱で三つ峠駅に到着。
022 IMG_3550
あおい達のお迎えを受けて登山口を目指す。
IMG_3551 IMG_3552
グリーンセンターまでは普通の道路。
一本道だしあちこちに三つ峠山登山口までの看板があるので迷うことはなさそう。

IMG_3555
09:43 グリーンセンター分岐点
真ん中にある石碑が「南無阿弥陀仏」
IMG_3558 IMG_3564
09:47 山祇神社(ヤマツミ神社)
登山の無事を祈り参拝(‘ω’)
「ヤマツミ」の「ツ」は「の」、「ミ」は神霊を意味しているので山の神様という意味です。
「ワダツミ」は「ワダ(ワタ)」が海の古語であるので海の神様って意味ですね。

IMG_3557
舗装路はまだ続く
IMG_3566
三つ峠型公衆トイレ
達磨石ゲート手前にもトイレがあるけど、済ますならここを利用したいところ。

IMG_3571
神鈴の滝
遊歩道沿いにいくつか落差があって総称して神鈴の滝と呼ぶ?
ウッドチップが敷かれていて実に歩きやすい。
IMG_3580
この精神は大事にしたい。
IMG_3577
いこいの森トイレ これより先は山頂までトイレなし。
IMG_3581
10:34 達磨石 舗装路も終わりここからが本当の登山道。
IMG_3583 IMG_3585
人気コースだけあって登山道は整備されていて階段もあちこちに設置されていた。
しかし、幅広で段差もキツイ階段はなかなかしんどい。
全体をみて最初の登山口~股のぞきあたりまでが一番しんどかった気がする。

IMG_3586
11:10 股のぞき
霧が強くて股のぞけない状態。
階段によるダメージが地味に効いてきて少し休憩。
IMG_3589
11:27 馬返し
IMG_3588 IMG_3590
心拍数が高めになってきたのでペースを意識的にダウンさせる。
霧が濃くなって10m先がわからん。

IMG_3598IMG_3601
12:05 八十八大師
お地蔵様の頭がなくてちょっと怖い(´・ω・`)
頂上まではあと1時間ほど。撮影がてら長めの休憩をとって山頂に挑む。
IMG_3607 IMG_3608

柵がエライことになっちょる。
この辺りは平坦な道もあり歩きやすかった。
IMG_3617
雪がではじめる。
アイゼンは必要ないものの滑るので注意したい。
IMG_3623
12:37 一字一石供養塔
IMG_3630
12:44 屏風岩
でけぇ(゚ω゚)
ここまで大きな岩だとは思ってなかったのでテンションあがるw
これを高所恐怖症のあおいに「登ってみる?」とか言うかえでさん鬼畜だわw
たわしさんとここなら登ってもいいかな~と、お互いより小さい岩を指してひよる(´ω`)
安全マージンが取れるなら登ってみたい気も…しないなwこれはいいやw
IMG_3633
12:55 山頂分岐点
三つ峠山(開運山)へのルートと三つ峠山荘に向かうルート。
山頂は寒くて飯食える状態じゃないと判断してまずは山荘を目指す。
最後に階段が続くのしんどい。
IMG_3662
13:05 三ツ峠山荘
なんつーか普通の家っぽい山荘。
階段上って最初に見えてくるのがシャベルカーやジープだったりで少しがっかりするw
IMG_3663
自販機 500mlのペットボトルが300円で他は200円
IMG_3634 IMG_3636
看板犬(甲斐犬)
二匹いて左はクール、右のは人懐っこくてシッポ振って近づいてくる。
くぅーんくぅーん鳴いてきよる(´ω`)
IMG_3638
三ツ峠山荘は泊まり以外に休憩一時間500円で中に入れる。
お茶もでるので少し温まってから食事の準備。
IMG_3641 IMG_3717
白菜と豚バラ鍋。
塩持ってくるの忘れてやや薄味だったけど温かくて美味しかった。
山頂で食べる鍋は格別ですな。
IMG_3672 IMG_3699
鳥の餌場(左テンカラ、右コガラ)
山荘の人がフライパンみたいなのに餌を入れて餌付けしてた。
ヒットエンドランですぐ飛んでっちゃうのでむずい。
039
登山バッヂ
15:00 山荘出発
山荘でダラダラし過ぎてしまい出発が15時。

予定より1時間程遅れる。
IMG_3719
137号線コースは雪が多くて歩きやすい(*´ω*)
サクサク進むぜヒャッハー!してたらあとで大回りだったことに気づいて凹む。
四季楽園へは三ツ峠山荘の裏から回れたのに一旦下ってから上ってしまった(´・ω・
)
IMG_3724
四季楽園
IMG_3725
四季楽園の向かいにある道、ここを進んでいくと三つ峠山荘に着く。

IMG_3730
山頂付近で一番厄介なのは雪よりもぬかるんだ泥道。
踏み込んだ時に靴のD環手前まで沈んでくるは滑るわで慎重に歩いて山頂を目指す。
IMG_3732 IMG_3734
15:40 三つ峠山(開運山)山頂
正確には三つ峠山は開運山(1785m)、御巣鷹山(1775m)、木無山(1732m)の総称。
ここはその中で一番高い開運山になる。 地図によっては開運山がそのまま三つ峠山って書いてあったりする。

/(^o^)\フッジサーン!
\(^o^)/ミッエナーイ!

今日はお留守でした。
IMG_3738
15:50 四季楽園分岐点
日が暮れて暗くなる前になんとか達磨石ゲートまで下りたい。
そこまで行けば舗装路なのでヘッドランプでも安心できる。
IMG_3744
17:15 達磨石ゲート
南無阿弥陀仏(´ω`)
だいたいコースタイム通りに下りて暗くなる前に下山完了。

山祇神社にて下山報告のお参りをしてグリーンセンターへ向かう。
IMG_3749
18:00 三ッ峠グリーンセンター
入浴料610円(17時以降410円)と安い(´ω`) タオル110円、貸バスタオル120円。
町営だからか良心的な料金で身体も懐も温まりますな。
温泉は内湯はぬるめで長湯できそうな丁度いい塩梅。
外湯は42度と熱めらしいけど他の入浴客が外あちーよと従業員にクレーム付けて水足しされてた。
その後に入ったので内湯とあんま変わらん温度になってたw 大広間は混んでたので売店隣の喫煙スペースでファンタ飲んでくつろぐ。

IMG_3750
ヤマノススメ。
043
バッヂとクリアポスター 記念に購入(´ω`)
三つ峠山は階段と石が多いからか直接的なキツさよりもジワジワくるキツさがありますな。
山荘は時期によっては風呂にも入れるみたいだし夜景を撮りに山荘泊も悪くなさそう。
今度来る時は天上山コースも歩いてみたいかな。
あと登山口までの道路は交通量が多いのでヤマノススメのスポットを撮影したい際は車に注意。

【データ】曇り 距離15.58km 行動時間:9h08min
※止め忘れてグリーンセンター温泉入浴まで含む
09:08 三つ峠駅─09:47 山祇神社─10:34 達磨石ゲート─11:10 股のぞき─11:27 馬返し─12:05 八十八大師─12:44 屏風岩─13:05 三ッ峠山荘~休憩~15:00 三ッ峠山荘─15:40 三つ峠山山頂─15:50 四季楽園─16:15 八十八大師─16:50 大曲り─17:15 達磨石ゲート─18:00 三つ峠グリーンセンター

http://comic-earthstar.jp/works/yamanosusume/
漫画「ヤマノススメ」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑