*

瑞牆山・金峰山 ヤマノススメ 百名山 山荘1泊登山 1日目

公開日: : 最終更新日:2016/01/25 山梨県, 登山, 神社, 都道府県, 長野県 , , ,

DSC_0192
ヤマノススメ登山シリーズ。
あおい達がテント泊した富士見平小屋に泊まり、瑞牆山と金峰山を登ってきました。
1回で百名山が2座登れるのでお得感ありますな。

今回は単独行です。

DSC_0188
1月16日(土)
07:00 JR新宿駅
スーパーあずさ1号に乗って韮崎駅まで移動。
後になって気づいたけど、韮崎駅はトクだ値対象外なんだね。
甲府駅まで特急使ってそこから普通に乗ればだいぶ安上がりになるのか。
時間に余裕があるならそういう乗り方もありだな。

DSC_0189
08:37 韮崎駅
冬季は瑞牆山荘までのバスがない。
増冨温泉までは通年運行してるけど、そこから2時間ほど歩くのがネック。
そんなわけで、韮崎駅からはタクシーで移動。

IMG_3589
09:35 瑞牆山荘
タクシー代は約10,000円なり。
なお、増冨温泉から先は雪次第で途中までしか運べないとの事。
事前にタクシー会社に連絡して状況を聞いて計画立てると良さそうです。
今日は雪がまったくないので瑞牆山荘まで運んでもらえた(´ω`)

IMG_3594
09:45 瑞牆山荘出発
まずは富士見平小屋を目指す。
林道をショートカットすべく雑木林の中に突入。
リボンがあるのでそれを目安に進んでく。

IMG_3596

IMG_3597

IMG_3599
里宮神社の看板の右を上がった方が近いけど、神社にお参りをしたいので左の道を進む。

IMG_3600
10:13 里宮神社
主祭神:金剛蔵王権現
奈良にある吉野から蔵王権現を勧請して祀ってる。
金峰山・瑞牆山・朝日岳を参籠する村人の安全と五穀豊穣を願って祀られた模様。

IMG_3603
ご神徳の一番上が消されてるのがすごく気になる。
IMG_3610
林道終点には車が1台。管理人かな?

IMG_3612
富士見平湧水
右に見えるのは雪ではなく氷の塊

IMG_3613
マイナス20度でも凍らないそうで、こんこんと水が湧いてた。
この時期でもこんだけ水量があるってのはありがたい。

IMG_3618
10:30 富士見平小屋
本日の宿泊先。
受付済ませちゃおうかと思ったけど、まだ開いてなかった。

IMG_3619
氷のオブジェ

IMG_3622
広場から富士山が見える

IMG_3623
テントが2張りほどあった。

IMG_3624
小休止したので瑞牆山を目指す。

IMG_3632
日の当たらない樹林帯を進む。

IMG_3634
11:12 天鳥川
富士見平小屋から唯一下る箇所。
谷になってる部分でかなり冷える。

IMG_3636
水は枯れてるのか全く流れてない

IMG_3637
桃太郎岩
木で支えてるように見えるけど、この木は全くの意味なし
そういえば金時山でも似たような光景を見た気がする。
あっちは金太郎の所縁があるけどここの桃太郎はどこからきてんだろう。

IMG_3644
沢が凍結してて巨大な滑り台になってる

IMG_3651
鎖場

IMG_3657
雪歩の氷歩き

IMG_3661
沢は凍結してるけど、登山道は滑るような箇所はまだでてこない

IMG_3669
振り返ると富士山

IMG_3675
大ヤスリ岩がドーンと構える

IMG_3682
ここら辺から大きい岩がゴロゴロしてるところを歩く

IMG_3679

IMG_3686
結構な上りが続いてしんどい

IMG_3688
不動滝分岐
この辺は日陰になってて登山道も凍結してる

IMG_3689
滑らないよう注意して歩く

IMG_3693
ハシゴを上れば山頂はすぐそこ

IMG_3733
12:50 瑞牆山山頂(2230m)
文句なしの晴れっぷりに大満足(´ω`)
山頂には2組6名いるだけなのでゆったり景色を堪能できた。

IMG_3710
鋸岩を見下ろす

IMG_3717
八ヶ岳

IMG_3708
南アルプス
IMG_3706
浅間山

IMG_3718
富士山

IMG_3720
金峰山

山頂からの展望は本当に素晴らしく、飯を食べるのも忘れて写真を撮りまくった。
3時間程度の上りでこんな素晴らしい景色が見れるとはお得だよねぇ。
上りは鋸岩が見えてくる辺りから少しキツくなるけど、ゆっくり上れば問題ないかな。
手を使わないとダメそうな岩場もあるけど、危険な箇所はないと思う。

凍結や雪が積もってると軽アイゼンかアイゼンが必要になりますな。
冬の時期に行く場合は準備を万全にして登りたい。

風も穏やかだったしとても良い時間が過ごせました。

IMG_3742

IMG_3749

金峰山と八ヶ岳をバックにぱちり。

IMG_3751
14:00 下山開始
山頂付近の日陰部分がツルツル滑るので注意して下りる。

IMG_3754
凍結部分を抜ければ荷物も軽いのでスイスイ下りる

IMG_3756
岩のトンネル
通らなくても進めるしストックが引っかかりそうだからスルーした

IMG_3759

IMG_3762

DSC_0249

15:15 富士見平小屋
小屋が開いてたので宿泊の受付と会計を済ます。
テントが増えてて5張りくらいになってた。
小屋泊は俺以外はいなくて貸切となる(‘ω’ )

IMG_3769
ストーブ点いてるので近くの好きなところへどうぞときたもんだ。
毛布も足りなきゃ他の所から使って良いと言われたので、遠慮せず隣のを1枚使う。
トイレは屋外にあり、ペーパーはないので持参しよう。洋式のぼっとん便所。

DSC_0240
ロシアンティー
夕飯まで時間があったのでお茶の時間とした。
わだつみ流登山道は登山中でも紅茶を優雅に嗜みたい。
ちなみにジャムはバラでした。

IMG_3772
夕暮れの富士山もまた良し

DSC_0243DSC_0244
夕飯
鹿シチューと鹿ウィンナー。
フランスパンはお代わり自由で8切れ食べた(  ´ω`  )

DSC_0245
ガスコンロで軽く焼いて食べるのがパリパリでうまし。
シチューとの組み合わせが最強過ぎてもっと食いたかった…(^q^

IMG_3778
おやすみなさい。

2016年1月16日(土)晴れ
瑞牆山

場所予定時刻実際時刻
瑞牆山荘09:5009:50
里宮神社10:13
富士見平小屋10:4010:30
天鳥川11:2011:12
瑞牆山山頂12:5012:50
☆昼食休憩
瑞牆山山頂13:5014:00
天鳥川14:5014:50
富士見平小屋15:2015:15

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑