*

利尻山 百名山 テント前泊登山

公開日: : 最終更新日:2015/10/01 北海道, 温泉, 登山, 神社, 都道府県 , ,

■2015年8月17日(月)~8月19日(水)
利尻島。
北海道稚内の西に位置し、百名山最北端の山。
夏休みを利用して2泊3日(登山自体は日帰り)で行ってきました。

同行者はたわしさん。

8月17日(月)
東京から利尻島へのアクセスは大まかに分けて2通り。
1.羽田空港~千歳空港~利尻空港の飛行機を乗り継ぐ
2.羽田空港~稚内空港~稚内港~鴛泊港の飛行機と船を利用する
今回は後者の稚内経由で移動した。

たわしさんが羽田ではなく成田へ向かってたトラブルもあったものの
昼飯を食べるつもりで集合時間を早めにしてたのでなんとか間に合った。
13:15出発予定が20分遅れたのも幸いした。
遅れてなかったら保安検査場が締め切られた可能性あり危なかったかもw

13:35 羽田空港
弁当を買って飛行機に搭乗。

IMG_8944
かに弁当
身が敷き詰められてて美味かった。

IMG_8945
15:15 稚内空港
ここからフェリー乗り場まではバスで600円。
今回は途中のコンビニで夜飯や翌日の朝昼飯を買い込むためにタクシーを利用。
稚内空港からフェリー乗り場近くのセイコーマートへは約4,000円。

写真のゆるキャラは「出汁之介」とかいうゴマフアザラシ。
昆布食い過ぎて体から昆布が生えたとかいうクリーチャー…。
これじゃ昆布食う気なくすだろw

IMG_8946
16:30 稚内港
2等自由席は2,140円。
室内のカーペット席は早い者勝ちになるんで確保するには搭乗開始前から並ぶ必要あり。
外にもイスがあるんでよほど混雑しない限りはこっちには座れると思う。

IMG_8978
フェリーから見た礼文島

IMG_9007
18:10 鴛泊港
ここから宿泊予定の北麓野営場までは歩くと1時間。
暗くなる前にテント設営したいのでタクシーを呼んで移動。
コンビニも片道50分くらい掛かるので途中で寄って貰い携帯トイレを購入。

IMG_9010
18:40 利尻北麓野営場
到着すると従業員の人らが帰宅するところだった。
受付は明日でいいからということで簡単に設備の案内を受けてテント場へ移動。
鴛泊コースではここが一番登山口から近いです。

IMG_9011
平のいい位置ゲット。

IMG_9018
設営完了
周りを見たら他のテント客は3人だけだった。
バイクできてる人は登山するんだろうか。
管理棟にある登山届け入れに明日の予定表を投函して( ˘ω˘ ) スヤァ…

 

IMG_9025
8月18日(火)
04:45 出発(210m)
朝飯を食べてトイレを済ませて出発。
登山中にはトイレはなく携帯トイレブースのみなのでなるたけ使いたくない。
気温は15℃前後と結構寒い。

IMG_9026
甘露泉水の途中までちゃんとした道になってる

IMG_9031
05:00 甘露泉水
日本名水百選のひとつ。
利尻島にはキタキツネがいないので生水でもそのまま飲んで大丈夫。
山の湧き水って飲んだらなんか湧き水飲んでる~って感じの味がするんだけど
これは味が澄んでるのか無駄な味がないスッキリした味だった。
グビグビ飲めてグッド(´ω`)b

IMG_9037
05:05 ポン山分岐点
姫沼からの利尻山が絵になるらしい。
IMG_9038
乙女橋
IMG_9042
IMG_9046 IMG_9050
4合目と5合目

IMG_9055
06:20 6合目 第一見晴台(760m)
3合目から6合目までは樹林帯の緩やかな坂道が続く。
危ない箇所もないのでここら辺まではハイキング気分でいける。
第一見晴台からの展望はあいにくの天気で全くなし。
回復する見込みもなさそうなので今日はずっとこの調子かなぁ。

IMG_9058
6.5合目携帯トイレブース
トイレはないけど携帯トイレを使用する小屋はある。
中には携帯トイレをセットできるイスがある。
小屋の中は匂いもないので快適にやれそう。
IMG_9057
6合目から先は急坂のが続く九十九折りの道となる
IMG_9061
7合目 胸突き八丁
胸突き八丁は富士登山で頂上まで八丁(約872m)の険しい道を指している。
胸を突かれたように息が苦しくなる例え。
この辺りから心拍数も上がってきて辛くなる。

IMG_9064
07:10 第二見晴台(1120m)
展望が広がりそうなロケーションだけど何も見えない。
雨も徐々に強くなってきてる上に低木帯になるので雨風の影響がモロにくる。
とりあえず避難小屋まではさくっと行こうってことで止まらず進む。

IMG_9066
避難小屋までは尾根道が続く

IMG_9070
07:35 8合目 長官山(1218m)
北海道庁長官の左上長官が登った記念として名付けられた。
登っただけで名前が付くとかどんだけ好待遇だよって思って調べたらすごい人だったw
IMG_9069
長官登山記念碑
ここからの利尻山の展望が楽しみだったんだけど雨風でそれどころじゃない。
雨が降ってくるんじゃなくて下から舞い上がってくるレベル。
風も強くて雪歩置いたら吹き飛ばされそうだし今日はお休みっすな。
IMG_9076
長官山~避難小屋間にちょっとだけアップダウンがある。
雨で滑らないように注意して進む。

IMG_9080
07:50 利尻避難小屋
緊急時のみ利用可能で宿泊やご来光目的での利用は禁止。
ここにザックを置いて行こうかと思ってたけど背中が寒くなりそうなのでやめた。
中は薄暗いし休憩すんのも気が滅入るなーって事で山頂を目指す。
IMG_9084
IMG_9087
固めの泥土から石が多いザレ場っぽくなりはじめる。

IMG_9091
08:15 9合目
ここからが正念場。
赤茶けたザレ場はズルズルと滑って進みにくいんだよね。
富士山の下山道を登るようなイメージかな。
無駄に体力を削らないよう一歩一歩確実に上る。
IMG_9094
雨で石も滑りやすい
IMG_9099
この先からあちこちに通行注意の看板がある。
IMG_9101
一部山が崩落してる箇所もあるし、登山不可になるって噂も現実味ありそうだな。
IMG_9097
本当なら港や海が見えるんすよ…(´・ω・`)
IMG_9107
08:45 沓形分岐
もう一つのコースとの合流地点。
地図を見ると利尻山~三眺山間が危険マークいっぱい付いててやや上級者向けか?
看板には親知らず子知らずのトラバース箇所が落石で危険って書いてある。

山と高原地図のコースタイムだと避難小屋~9合目までは1時間40分。
実際には1時間かからず行けてるのでだいぶ多めに見積もられてるのか?

IMG_9104
薄っすらと山頂が見えるね。
IMG_9109
崩れないように階段が敷かれてる
IMG_9110
ここが一番歩きにくかった。
脆い砂だから立ち止まるとずるずる滑るので、ここでのすれ違いは苦労しそうだ。

IMG_9113
09:10 利尻山山頂(1719m)
山頂にある大山神社(利尻山神社奥宮)に到着。
木壁がボロボロになってるのが山頂の厳しさだろうか。
船のスクリューがいくつも奉納されてた。
利尻山神社の祭神のひとつが「大綿津見神(海神)」だから安全祈願かなぁ。

苦しゅうないぞ(´ω`)

山頂で記念撮影して撤収。
単独峰でかつ島の山だけあって風が強いね。
本当なら360度の大パノラマが広がってるはずなんだけど何も見えない。
そして寒い。寒すぎる。
三合目(210m)が15℃くらいなので山頂は5℃くらいと思われ。
さらに風雨が襲ってくるので体感温度はさらに下がってとにかく寒い。

IMG_9121
09:20 下山開始
雨の日は上りより下りの方が怖いよね。
ただでさえ滑る地質なのでずるっと行かないよう慎重に歩く。

10:30 利尻避難小屋
10分ほど休憩する。
昼飯は下山後でいいかってなりさっさと下りる選択をする。

11:35 6合目 第一見晴台
ここまでくると樹林帯に入るので楽になる。
とはいえ坂道がずっと続く道なのでコケないよう注意しつつ歩く。

IMG_9133
甘露泉水
渇いた喉が潤される(´ω`)

12:45 利尻北麓野営場
下山完了。
久しぶりの雨天登山は風と寒さが厳しいけど、自然の中にいるって感じで良いですな。
まぁ無事下りてきたから言える事だし登山中はたまったもんじゃないんだけどw
晴れれば6合目まで耐えの時間でそこから先は景色を楽しみながら行けるのかなー。
9合目より先はザレ場に慣れてないと辛いと思うんで覚悟して登った方がいいすね。
トイレも9合目で終わりなので済ませちゃうといいです。
道が狭いんですれ違うがちょっと大変そう。できれば早めに上って早めに下りたい。
山頂からの展望は…想像するしかなかった(´・ω・`)

下山後も雨が止む気配はなく、このままテント泊は辛い。
管理棟にテント受付した際にバンガロー空いてるか聞いて、空いてたので移動したw
4人棟で1泊5000円。2人だから2500円で泊まれる。
電気もあるので充電もできるし布団もあるしで快適だった。

テントを干せたのも良かったなー。
あのままテントに泊まって朝から仕舞うのはしんどいよねぇ
バンガロー空いててよかった(´ω`)

IMG_9123
携帯トイレブース
イスの網になってる所に携帯トイレ(400円)をセッティングして使う。
使用後は持って帰る必要があるんでジップロックもあるといいかもね。
北麓野営場に携帯トイレ用のゴミ捨て場があるんでちゃんと持ち帰りましょう。

IMG_9179
利尻山、来年の夏にリベンジしたいぜ(`・ω・´)

IMG_9140
■利尻山神社
主祭神:大山祇神、大綿津見神、豊受姫神
利尻山の麓に鎮座する神社。
御朱印はやっていないらしく貰えなかった。

IMG_9167
■利尻富士温泉
フェリー乗り場から北麓野営場の通り道にある温泉施設。
野営場からは徒歩40分程なので結構歩く。
入浴料500円、貸バスタオル・フェイスタオルともに200円と安めな料金。
内湯、露天ともに広いのでゆったり入れて良かった。
露天からは利尻山が望める…はず。

IMG_9187
■食堂さとう
生うに丼がうめぇ(´ω`)
オスとメスで色が違い、左のオレンジがメスで右の白っぽいのがオス。
味も違うらしいんだけど、どっちも美味いしかわからん舌ですわ(^ω^)

18時半に閉まるので夜飯目当てな場合はお早めに。
小鉢として付いてくる昆布の佃煮はご飯が欲しくなる旨さ。
うに丼食った後でライスを注文した模様(  ´ω`  )

IMG_9257
■北門神社
主祭神:天照皇大神、武甕槌神、事代主神
稚内市内にある神社で有人神社としては最北端?
狛犬に特徴があって子どもが腹の下にいる。
全国的にも珍しいそうで子宝のご利益もあると評判になったとか。

IMG_9262
カンガルーみたくなっとる。

IMG_9265
御朱印
IMG_9269 IMG_9271
■洗濯
ザック洗ってみた(´ω`)
中性洗剤を使用して押し洗い。水位もっと低いほうがいいかも。

場所予定時刻実際時刻
北麓野営場04:4504:45
分岐点04:5505:05
4合目05:30
5合目05:55
6合目(第一見晴台)06:1506:20
7合目06:40
第ニ見晴台07:2507:10
8合目(長官山)07:4507:35
利尻山避難小屋08:0507:50
9合目08:15
沓形分岐09:5008:45
利尻山山頂10:2009:10
沓形分岐10:45
9合目
利尻山避難小屋11:4510:30
8合目(長官山)11:5510:45
第ニ見晴台12:0511:00
7合目11:20
6合目(第一見晴台)12:5511:35
5合目11:50
4合目12:10
分岐点13:4012:40
北麓野営場13:5012:45

Comment

  1. くまおじさん より:

    いいね

    • vvadatsumi_mk2 より:

      ありがとうございます!
      タイミング合わなくてあれから行けてないので、機会を作って晴天リベンジしたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • わだつみです。
    アイドルマスターの雪歩Pです。
    登山と御朱印関係のブログとなります。

    Twitter: @vvadatsumi_mk2

    ミリオンライブ: 1300000000000000048
    シンデレラガールズ: 61075637
PAGE TOP ↑